2018年5月2日水曜日

ショッピングの支払い方法は心持に影響する?

カードを持っていると、確かに安心感があります。何かあってもカードがあれば、今ここに現金がなくても、後から払えばいいと思うからです。
 心理的に現金で支払う感覚と、カードで決算する場合と、心理としてどう違うでしょうか?
 それは人それぞれでしょうが、私の場合はいまだにカード支払いに現金払いとは違ってすっきりした気持ちがありません。
 仮に欲しくて欲しくてたまらない物があったとしましょう。現金で支払う場合は、思い切ってお金を出しても、そのぶん懐が寂しくなりますが、また頑張って働こうと思ってうれしさ100%です。
 でも、それをカードで支払うとなると、翌月決算一括払いでも、なんとなく翌月にお金が引き落ちるという思いが、頭のどこかに残ります。こんな感じ私だけでしょうか?
soudan@6161.jp

リボ払い(リボルビング):クレジットカードの支払い方法の一。
これは、5万円の買い物をした時に支払日に5万円を払うのではなく、例えば5回に分けて1万円を5か月月にわたってお支払いする方法です。
月々の支払いが少なくなるので非常に楽でありがたいと思うところに落とし穴があります。
 

2018年5月1日火曜日


 

 リボ払いは借金地獄の入り口

リボ払いと言っても今は昔と違って返済額も自分で設定できるなんて、いいですよね。お金がないときに助かります。

ところがそれは一括で、次の返済に完済すれば安全圏内でしょうが、返済額を下げて「ホットしている」と、「また買っちゃった」と言うことになり、完済を先延ばしにした場合は、借金が膨らみ続ける危険があるのです。

考えてもみましょう。リボ払いなんて言っても15%前後の高い利息がプラスされるのですから、借金は増え続けます。

 この状態では、いつまでたっても借金がついてきて離れません。借金を背負って生きなければならない危険な玄関口がリボ払いなのです。つまりリボ払いで毎月の返済額を下げて、そこでまた買い物をするとどうなるでしょうか?

つまりリボ払いで毎月の返済額を下げて、そこでまた買い物をした場合、仮に今月10万円のバックを買い、今月のお給料で5万円を返済、来月になって5万円を支払って完済できるところ、返済額を3万円にして、また5万円のショッピングをしたとします。このような状態が繰り返されるから借金 は増え続けるのです。

ちなみに50万円借りたとします。金利15%で毎月1万円を返済したとします。6年と8か月目で完済がやってきます。全部で80万6840円支払うことになっています。

同額の50万円を借りたとして、同金利15」で、返済額を3,000円だけ少なくした場合、毎月7,000円を返済していきます。15年と8か月後に完済する日がやってきます。この人は132万891円を支払って借金がなくなります(完済)。

仮にこの人が50万円でバックを買ったと思っても、実際にはバックは年々古くなり価値は下がっていきます。それなのに、50万円のバックがぼろぼろになったとき、この人は15年と8か月後に132万891円をこのバックに投資して自分のものにするのです。バックの実際の価値が50万円からゼロ円になっていくのに、この人は、下落するバックに132万891円をつぎ込み、このような状態が重なると、負の連鎖です。

こうして借金漬け状態が生み出されるのです。金利だけの支払いでは元金が減っていかないだけですが、金利も払えてない状態になった場合借金はいきなり増殖しだすのです・。

2018年4月26日木曜日

 借金を解決する方法は、まず、借金の情報(債務件数・債務総額)と今の収入から生活経費(どーしても必要となる、住居費・食費・電気ガスなどの光熱費)を除いた、いわゆる借金の返済につ変えるお金を教えてもらえば、解決方法をご提案できます。
ここにアクセスしてください。→http://6161.jp   soudan6161.jp
解決方法は 自己破産・任意整理(裁判所を経由しない方法で解決)・再生手続(元金を減額して借金をなくしてしまう方法)のいずれかあなたに合った方法の解決策を提案します。
 それも、「毎月いくらあれば、何円程度で借金苦から脱出できる」といった具体的な解決策をご提案します(無料)。

2018年4月23日月曜日

結婚と離婚
 ニュースで結婚して2年目の夫婦の夫のほうが浮気をして、妻を水中で溺死させたという恐ろしいニュースが流れていた。
 離婚話まで出ていた二人が、一緒に海に泳ぎにいくなどということは、常識的に不自然であるが、こういったニュースを聞くと慰謝料などといった問題は後からで、早く別居し早々に調停を申し立てたほうがよさそうである。
気の毒に、殺されたお嫁さんのほうには3000万円の保険金までかけられていたという。

2018年4月20日金曜日


 騙された、お金が戻ってこない、というのも困ったものですが(相手にお金がないと、戻ってくる可能性がない)、借金の場合は請求に追い立てられるのと、借りて返してだと借金が膨れあがることが問題です。
 今借金 が50万円あるとしても、完済までの金利をプラスしてみてください。元金が増えればそれだけ金利もばかにならないということです。

2018年4月19日木曜日

私はまだ返済できていると思っている方へ

一昔前といっても、出資法による上限金利が40%越えの時分、武富士・アイフル・レイクなんて多重債務者の債権者に必ず含まれていましたね。
エイワが含まれるようになると、そこそこ闇金もといったのがスタンダード。その頃は「過払い」なんて言葉すらない時代。弁護士事務所では債務整理とっても平然と、利息制限法の上限金利を付けて和解しているところもありました。まじめに「東京三会統一基準」(多重債務者に対する任意整理を処理するための全国統一基準)どおりに交渉すると決まって裁判でした。要するに統一基準が遵守されて和解に至ってなかったのです。今はどうでしょうか?
 過払といっても弁護士が群がるように「過払交渉」に躍起となったのも債務者のためというよりは、確実に過払い金から弁護料がいただけるということからです。しかし弁護士が債権者と交渉して、残った借金を整理する方法(任意整理)は、統一基準どおりということになると元金和解(将来の金利をカット)のはず。確かにそうであれば、返しても返しても借金が減らないと嘆いていないで弁護士に相談したほうがいいかも。なぜなら金利だけを返すことしかできない生活収支は、借金オーバーですから。
 
「江戸時代の一ツ木町名主秋元八郎左衛門の先祖九郎九が住んでいて坂名になった」と、九郎九坂の標識の説明書きにあります



ところで、この標識が立っている場所は、豊川稲荷神社があるところです。


ここが国道246号線。
見える入口は一つ木通りです。入口からはドンキホーテの看板も見えるのですが時代ですね。

ショッピングの支払い方法は心持に影響する? カードを持っていると、確かに安心感があります。何かあってもカードがあれば、今ここに現金がなくても、後から払えばいいと思うからです。  心理的に現金で支払う感覚と、カードで決算する場合と、心理としてどう違うでしょうか?  それは...